フランス・パリ消防署(指揮官)へのお礼

更新日:2019年12月12日

令和元年10月31日未明に発生した首里城火災に際し、フランス・パリ消防署(指揮官)から頂いたお手紙に対するお礼状の内容です。

指揮官へは、フランス語に翻訳し記念品を添えて令和元年1212日に発送しました。

パリ消防局へのお礼状

フランス・パリ消防署(指揮官)へのお礼状(日本語版)

この度は首里城火災に際し、心温まるメッセージを頂きありがとうございました。貴殿からのメッセージは、私たち消防隊員だけではなく、那覇市民、沖縄県民そして首里城を愛する多くの人々に勇気と希望を与えてくれました。
首里城は、450年続いた琉球王国の歴史と文化の象徴であり、私たち沖縄のシンボルであり、心の拠り所でありました。
首里城の消失に、世界の人々が深く悲しみ、多くの人々が涙を流しました。失ってはじめてその偉大なる存在感を知る人々も多くいました。私たちは火災で首里城を失いましたが、首里城を愛する心までは失われてはいません。復興を願い、すでに前向きに行動する人々も増え、また、朱色の美しい首里城が再建されることも、そう遠くはないことだと信じています。
私たちの活動も、人命への被害がなかったことや住宅街への延焼を食い止めたことは、隊員の勇気ある活動の証だと確信しています。
今後も、世界各地で活躍する消防隊員と心を一つにして、住民の身体及び財産を火災から保護し、あらゆる災害に立ち向かっていく覚悟でございます。
私たちも大好きなノートルダム大聖堂の復興をお祈りするとともにパリ消防局の発展を祈念申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後も良き交流ができますように。

2019年12月09日
那覇市消防局
局長
島袋弘樹
他隊員一同

【フランスへの郵送品(記念品)】
・お礼状
・那覇市消防局ワッペン
・紅型敷物2点
・色紙(消防精神)
・地方新聞切り抜き

各種記念品

お問い合わせ

消防局 総務課 企画広報係

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-3-8

電話:098-867-0119

ファクス:098-869-1190