加齢性難聴者に対する補聴器購入費用の助成、申請期間の延長について

更新日:2021年9月24日

加齢性難聴者に対する、補聴器購入費用の助成、申請期間の延長について(令和3年9月24日掲載)

65歳以上の那覇市民の方で、聴力の低下により補聴器の使用が必要と認められる方に、補聴器の購入費用の一部を助成します。
当初の申請期間は令和3年9月30日(木曜)まででしたが、申請者が上限の25名に達していないため、申請期間の延長を行います。9月24日現在、7名分の空きがあります。

助成の要件となる方(以下すべての要件を満たす方が対象となります)

1.那覇市に住所を有し、実際に居住している市県民税非課税世帯で65歳以上の方。

2.耳鼻咽喉科の医師から基準を満たすと認められ、補聴器の使用が必要との意見書を徴することができる方。

3.障がい福祉課からの助成など、他の制度で補聴器の補助・交付を受けられない方。

4.過去に本事業の助成を受けておらず、補聴器を購入する予定のある方。

助成額

補聴器本体1台分の購入費として、1人2万5千円を上限とします。
助成は、1人1回限りです。購入後の修理等は対象になりません。
また、助成の決定前に購入した補聴器は対象となりません。

申請期間

申請者が上限の25名に達するまで。(先着順)

※申請書はちゃーがんじゅう課の窓口にてお渡しします。

手続きの流れ

1.那覇市ちゃーがんじゅう課包括的支援グループの窓口で、対象要件の確認を行い、申請書を提出し、医師意見書の様式をもらう。

2.耳鼻咽喉科を受診し、医師に意見書を書いてもらい、市に提出する。

3.市から助成決定通知が送付される。※却下となる場合もあります。

4.補聴器を購入。

5.口座振替依頼書、領収書、振込先の支店名口座番号がわかる通帳の写しを提出。

6.市から助成金が振り込まれる。

その他、注意すべき点

  • 助成の対象となるか等条件がありますので、購入前に必ずご相談ください。
  • 市の助成決定を受ける前に購入した補聴器は、助成対象外です。
  • 助成金の請求は、助成決定から3ヶ月以内とし、また令和4年2月末日までに行わなかった場合は請求できません。

具体的な手続きにつきましては、以下の添付ファイルを参照ください。

那覇市加齢性難聴者補聴器対象助成について(PDF:1,098KB)

お問い合わせ

福祉部 ちゃーがんじゅう課 包括的支援事業G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎2階

電話:098-862-9010

ファクス:098-862-9648