新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る介護認定更新申請の有効期間の延長について

更新日:2021年11月19日

厚生労働省老健局老人保健課長事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて」および「同(その4)」に基づき、施設等で面会禁止の措置を講じているため訪問調査が実施できない場合や、新型コロナウイルスの感染拡大に強い不安があり訪問調査が困難なご家庭については、介護認定の有効期間の延長をいたします。つきましては、現在、緊急事態宣言が解除され、新規感染者数も減少傾向にあることから、面会可能な方は通常の更新申請を行い、訪問調査を受けていただくようお願いいたします。

対象者

認定有効期間が令和4年1月31日までで、更新申請を行った方
※新規申請・区分変更申請の方は対象ではありませんので、ご注意ください。

延長期間

現在お持ちの介護度延長期間
要支援1・2または要介護1・2の方6か月
要介護3~5の方

12か月

申請書様式

下記よりダウンロードください。
要介護・要支援認定更新申請に係る有効期間延長申請書(エクセル:21KB)
 
「要介護・要支援認定有効期間延長申請書」と「介護保険要介護・要支援認定申請書(更新申請書)」を同時に提出される場合は、主治医意見書欄、同意欄、及び訪問調査にあたって(裏面)の記入は不要です。

注意事項

(1)三親等以外の方が更新申請と同時に延長申請をする際にも、更新申請の委任状は必要になります。
(2)今回の措置により介護認定の有効期間が延長されたものについては、有効期間終了前に再度、更新申請が必要になります。
(3)2号被保険者の方については、延長申請の場合でも公的保険証(写し)の提出と特定疾病情報の記入が必要です。

参考資料

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(PDF:41KB)
新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)(PDF:38KB)

お問い合わせ

福祉部 ちゃーがんじゅう課 認定G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎2階

電話:098-861-1274

ファクス:098-862-9648