セルフメディケーション税制用の証明書

更新日:2020年12月28日

セルフメディケーション税制用の証明書を発行します

セルフメディケーション税制の適用を受けるに当たり、特定健康診査の結果通知表が必要になる場合があります。特定健康診査を受診したものの、紛失などにより結果通知表をお持ちでない方に対し、代用となる証明書を発行します。

セルフメディケーション税制について

セルフメディケーション税制とは

健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日から令和3年12月31日までの間に、自己または自己と生計を一にする配偶者その他の親族に係る一定のスイッチOTC医薬品の購入の対価を支払った場合において、その年中に支払ったその対価の額の合計額が12,000円を超えるときは、その超える部分の金額(その金額が88,000円を超える場合には88,000円)について、その年分の総所得金額等から控除できる医療費控除の特例です。ただし、従来の医療費控除を同時に利用することはできません。従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制のどちらの適用とするか、対象者ご自身で選択することになります。この制度について、詳しくは那覇市市民税課または那覇税務署にお問い合わせください。

証明書の発行を受けられる方

  • 特定健康診査または人間ドックを受診したが、結果通知表をお持ちでない方
    ※人間ドックは、那覇市国民健康保険の費用助成を受けて受診された場合に限ります。
    ただし、次の書類をお持ちの方は、このいずれかを用いて制度の適用を受けてください。
  • 那覇市国民健康保険が実施する特定健康診査の結果通知表
  • 勤務先で実施される定期健康診査の結果通知表(「定期健康診断」という名称または勤務先の記載があること)

証明書の請求方法

「証明依頼書」に必要事項を記入し、健康増進課の窓口へお越しください。
「証明依頼書」は、次のリンクからダウンロードして印刷のうえご利用ください。
証明依頼書(PDF:219KB)
※印刷ができない方はお電話で申し出てください。また、健康増進課窓口でも証明依頼書をご用意しております。

関連リンク

お問い合わせ

健康部 健康増進課

〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目3番21号

電話:098-853-7961

ファクス:098-853-7965