新型コロナウイルス感染症に伴う母子・父子・寡婦福祉資金の貸付及び償還金の支払猶予について

更新日:2020年9月17日

新型コロナウイルス感染症の影響によるひとり親家庭の生活資金の貸付について

那覇市では、ひとり親家庭のみなさまの生活安定のため、必要な資金をお貸ししています。
新型コロナウイルス感染症の影響により就業環境が変化し、一時的に就労収入が減少した場合につきましても、対応できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。
Q:対象者を教えてください。
A 那覇市にお住まいの母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦の方が対象です。
Q:どのような場合に借りることができますか?
A 生活資金は、次の場合にお貸しすることができます。
○知識技能を習得している期間
○医療若しくは介護を受けている期間
〇母子家庭又は父子家庭になって間もない世帯の生活が安定するまでの期間
(事由発生日から7年未満)
〇失業期間(離職日から1年以内)
Q:どのくらい借りることができますか?
A 月額105,000円(知識技能習得については141,000円)が上限です。

新型コロナウイルス感染症に伴う母子父子寡婦福祉資金貸付金の償還金の支払猶予について

母子父子寡婦福祉資金の貸付けを受けた方が、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少するなど、生活が窮迫していると認められる場合は、償還を猶予し、1年以内の支払い猶予期間を設けることができます。詳しくはお問い合わせください。

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付に関する情報はこちら

お問い合わせ

那覇市こどもみらい部子育て応援課

電話:098-861-6951