首里城火災で影響を受けた事業者に対する中小企業セーフティネット資金の適用について

更新日:2019年12月4日

首里城火災で影響を受けた事業者に対する中小企業セーフティネット資金の適用についてのご案内

 この度の首里城火災で影響を受けられた中小企業の皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。
 沖縄県において、災害等により経営に支障を来している事業者の迅速な復旧を支援するため、首里城火災を県融資制度「中小企業セーフティネット資金」の対象災害等として認定しました。
 那覇市では、首里城火災による売上減少等の影響が出ている中小企業者へ融資対象認定申請受付及び認定続きを行います。

融資条件等の詳細については、沖縄県商工労働部中小企業支援課HPを参照下さい。
沖縄県商工労働部中小企業課(外部リンク)
https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/keiei/kinyu/syurijou.html(外部サイト)

融資対象者

 事業歴が1年以上で、首里城火災の影響を受けた中小企業者、共同組合等(農林漁業、金融・保険業、遊興娯楽業の一部業種は対象となりません)
 ※原則、那覇市内が融資対象地域となります(那覇市以外の市町村は、個別の事案ごとに融資対象となるか検討しますので、ご相談ください)

必要書類・申込み方法

●直近の売上減少が確認できる書類(帳簿類等)および、中小企業セーフティネット資金(災害等対応貸付)融資対象認定申請書(ワード:32KB)および、個人情報の提供に関する同意書(ワード:28KB)
提出先:那覇市 商工農水課
 上記の申請後、認定が受けられた場合融資対象認定書を発行いたします。当該証明書を県融資制度の必要書類に添付し、直接取扱金融機関に融資を申込みます。
 セーフティネット資金融資の必要書類・様式については、上記の沖縄県商工労働部中小企業課HPにて「中小企業セーフティネット資金」の詳細をご確認ください。

金融機関への融資申込期間  

令和元年11月19日から

お問い合わせ

経済観光部 商工農水課 商工振興G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-951-3212

ファクス:098-951-3213