第3期那覇市頑張る事業者応援事業給付金の申請について

更新日:2020年9月7日

那覇市頑張る事業者応援事業給付金の申請(第3期)受付開始について

「那覇市頑張る事業者応援事業給付金」(第3期)の募集を本日から受付開始いたします。
第3期受付:令和2年9月7日(月曜)~10月30日(金曜) ※10月30日消印有効
申請様式等を若干修正しましたので、申請要領等を熟読の上、新様式での申請をお願いします。

本事業の目的

 本事業は、新型コロナウイルス感染症で大きな影響を受け、消費の落ち込みにより厳しい状況に置かれた事業所に対して、この非常事態を乗り切るため、新型コロナウイルス関連資金を調達(借入)して、本市で事業活動を継続する事業主に対し、予算の範囲内で応援給付金を給付する。

対象者

 対象者は、次の1~3の要件を全て満たす者とする。
 1.市内に事業所を有する法人又は個人事業主であること。
 
 2.次に掲げる支援制度の融資が実行されていること。ただし、融資額のうち借換えした分については対象外とする。
 【対象融資】
 (1)沖縄県
  ア 中小企業セーフティネット資金 融資対象4
  イ 中小企業セーフティネット資金 融資対象5
  ウ 新型コロナウイルス感染症対応資金
 (2)信用保証制度(民間金融機関の融資を利用)
  ア 経営安定関連保証第4号(セーフティネット保証第4号)
  イ 経営安定関連保証第5号(セーフティネット保証第5号)
  ウ 危機関連保証
※(1)、(2)については、「那覇市」の認定、又は、(1)アについては、「那覇商工会議所」の認定を受け、金融機関から令和2年2月3日以降に融資が決定及び実行されているものに限る。ただし、本市に本店を有する法人又は住民登録している個人事業主の場合で、他市町村で認定を受けた場合も対象とする。
 (3)沖縄振興開発金融公庫
  ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付(生業資金・生活衛生資金・中小企業資金)
  イ 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
  ウ 沖縄自立型経済発展貸付制度
  エ その他新型コロナウイルス感染症関連融資
 (4)商工中金那覇支店
  ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付

 3.那覇市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は暴力団関係者に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、那覇市が警察署等に照会することについて承諾できること。

給付金額

1.融資額の1%(1,000円未満の端数は切り捨て)、上限20万円
2.市外に本店を有する法人又は市外に住民登録している個人事業主は上記1の1/2に相当する額とする。なお、法人の本店所在地および個人の住民登録の基準日は令和2年4月1日とする。
3.対象融資が複数ある場合は、融資額の合計額を算定する。
4.本給付金は上限額(本店又は居住地が市内の場合は20万円。本店・居住地が市外の場合は10万円)の範囲内において、1事業者2回目まで申請できるものとする。また、その場合は新たな融資が対象となるので、1回目に申請した融資の内容を重ねて申請することはできない。

申請手続き

1.受付期間(第3期): 令和2年9月7日(月曜)から令和2年10月30日(金曜)まで(10月30日消印可)。
                ※第4期受付については追って市ホームページでお知らせします。
2.申請者:申請は対象融資の実行を受けた者に限る。(第3期は令和2年10月30日までに融資を受けた者
3.提出方法:4.提出書類を揃えて、下記あて郵送すること。
〒900-8585 那覇市泉崎1-1-1 那覇市役所本庁舎6階
那覇市経済観光部 商工農水課 宛
「那覇市頑張る事業者応援事業給付金 申請各種書類在中」とすること。
※1 特定記録郵便又はレターパックで送付すること。
※2 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、直接持参での提出は不可とする。ただし、郵送での申請が困難である場合は那覇市商工農水課事務局(098-951-3212)まで問い合わせすること。
4.提出書類:以下のとおり。
<法人の場合>
 (1)那覇市頑張る事業者応援事業給付金支給申請書兼実績報告書(第1号様式-(1)【法人用】)
 (2)対象融資の決定がわかる資料の写し(保証決定のお知らせ、融資決定通知書、返済予定表などいずれか一つ)※融資の名称が書かれている資料を提出すること。
   【参考】
   ・沖縄県中小企業セーフティネット資金、新型コロナ感染症対応資金の場合
    → 保証決定のお知らせの写し
   ・沖縄振興開発金融公庫の新型コロナ特別貸付などの場合
    → 返済予定表の写し
   ・商工中金の新型コロナ特別貸付の場合
    → 金銭消費貸借契約証書の写し
 (3)対象融資が実行された預金通帳の写し(以下の3面)
  ・表紙(金融機関名、店番、口座番号、口座名義人)
  ・表紙のうら面(口座名義人(フリガナ)、口座番号、銀行名、支店名)
  ・融資額が記帳されたページの全面(※加工しないこと)
 (4)履歴事項全部証明書の写し(発行が3か月以内に限る。)
 (5)市内に事業所を有することが確認できる資料の写し((4)で確認できる場合は不要。それ以外については、営業証明書、営業許可証、事業所賃貸借契約書、水道料金の請求書など(事業所の住所が記載されているものに限る。))
 (6)申請書類チェックシート
 (7)2回目の申請の場合は、1回目の支給決定権確定通知書の写し
※2回目の申請をする場合、(4)、(5)の書類は省略可とします。ただし、住所変更など、1回目と情報に変更があった場合は提出が必要です。
<個人の場合>
 (1)那覇市頑張る事業者応援事業給付金支給申請書兼実績報告書(第1号様式-(2)【個人用】)
 (2)身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証などいずれか一つ。)
 (3)対象融資の決定がわかる資料の写し(保証決定のお知らせ、返済予定表などいずれか一つ)※融資の名称が書かれている資料を提出すること。
  【参考】
   ・沖縄県中小企業セーフティネット資金、新型コロナ感染症対応資金の場合
    → 保証決定のお知らせの写し
   ・沖縄振興開発金融公庫の新型コロナ特別貸付などの場合
    → 返済予定表の写し
   ・商工中金の新型コロナ特別貸付の場合
    → 金銭消費貸借契約証書の写し 
 (4)対象融資が実行された預金通帳の写し(以下の3面)
  ・表紙(金融機関名、店番、口座番号、口座名義人)
  ・表紙のうら面(口座名義人(フリガナ)、口座番号、銀行名、支店名)
  ・融資額が記帳されたページの全面(※加工しないこと)
 (5)市内に事業所を有することが確認できる資料の写し(営業証明書、営業許可証、事業所賃貸借契約書、水道料金の請求書など(事業所の住所が記載されている者に限る。))
 (6)申請書類チェックシート
 (7)2回目の申請の場合は、1回目の支給決定権確定通知書の写し
※2回目の申請をする場合、(2)、(5)の書類は省略可とします。ただし、住所変更など、1回目と情報に変更があった場合は提出が必要です。

申請要領等

 公告(PDF:46KB)
 申請要領(PDF:207KB)
 チェックシート(PDF:150KB)
 申請様式(第1号様式-(1)【法人用】)(ワード:60KB)
 申請様式(第1号様式-(1)【法人用】)(PDF:141KB)
 申請様式(第1号様式-(2)【個人用】)(ワード:59KB)
 申請様式(第1号様式-(2)【個人用】)(PDF:145KB)
 記入例 【法人・個人】)(PDF:532KB)
 Q&A(令和2年9月7日)(PDF:138KB)

申請書類提出先

 那覇市役所 経済観光部 商工農水課産業政策G
 〒900-8585 那覇市泉崎1-1-1 本庁舎6階
 電話(098)-951-3212

お問い合わせ

経済観光部 商工農水課 産業政策G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-951-3212

ファクス:098-951-3213