(令和4年度 )那覇市IT創造館入居募集について(10月1日更新)

更新日:2022年10月1日

(令和4年度)那覇市IT創造館入居募集について(10月1日更新)

那覇市IT創造館外観


那覇市では「那覇市IT創造館」入居企業を下記のとおり募集します。
同施設は、那覇市の情報通信産業を支援するとともに、企業及び市民のIT(情報通信技術)に関する知識及び技術の向上並びに地域の活性化に資するため設置された施設であり、インキュベート室の入居について、募集いたします。

1 現在入居募集の対象室及び室数

インキュベート室
2階 203号室(11.97平方メートル) 1室(令和5年4月以降入居可能)
2階 204号室(11.97平方メートル) 1室(令和5年4月以降入居可能)
2階 205号室(12.04平方メートル) 1室(令和5年4月以降入居可能)
4階 401号室(24.00平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
4階 402号室(36.00平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
5階 501号室(24.89平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
5階 502号室(39.31平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
5階 506号室(28.22平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
5階 507号室(37.62平方メートル) 1室(令和5年1月以降入居可能)
応募資格要件
入居応募者は、次の各号のすべてを満たすこととする。
(1)沖縄県振興特別措置法で定める情報通信産業(以下「情報通信産業」という。)を営む者
   又は入居後、営む者であることとする。
(2)インキュベート室の応募要件
   1) 中小企業基本法で定める中小企業者であること。(入居後、起業する者を含む。)
   2) 成長の可能性が見込まれる事業計画を有し、事業に着手している者又は着手することが
    確実に見込まれる者であること。
   3) 市長の定める次の事項を満たす者であること。
    ア 事業の内容等が各種法令等に抵触していないこと。
    イ 施設の使用が那覇市IT創造館の構造、設備及び施設用途に適合すること。
    ウ 入居に関する条件及び各種手続き等を遵守できるものであること。
    エ IT創造館及びなは産業支援センターに入居したことがないものであること。
    オ 施設管理者及び那覇市企業支援専門員の面談や、指導・助言を定期的に受け入れること
      ができるものであること。
    カ 次の事項のいずれかを満たす者であること。
     (ア)情報通信産業を営む設立後3年未満の企業
     (イ)情報通信産業の新規事業に着手して3年未満の企業
     (ウ)情報通信産業を営み本市での現地法人化を目指す企業
     (エ)入居時点で情報通信産業を営む企業を設立する見込みのある者
      ※但し2階インキュベート室を希望するものは、上記(イ)(ウ)を除く。
  詳細については、下記の入居募集要項を確認してください。

2 募集期間

令和4年4月11 日(月曜日) ~ 令和5年3月31 日(金曜日)
※ 入居審査委員会は、書類の提出時期に応じて下記の通り予定しています。 
(終了)令和4年4月11日~令和4年5月31日:令和4年6月審査会開催
(終了)令和4年6月1日~令和4年8月31日 :令和4年9月審査会開催
令和4年9月1日~令和4年11月30日 : 令和4年12月審査会開催
令和4年12月1日~令和5年2月28日 :令和5年3月審査会開催
令和5年3月1日~令和5年3月31日 :令和5年6月審査会開催予定
※入居状況により応募を早めに締め切る場合がございます。定期的に応募状況を那覇市公式ホームページにて更新掲載しますのでご確認してください。

3 提出方法

下記の提出先に持参を原則とします(遠隔地の場合は各募集期間の末日必着にて郵送可)。
受付は9:00~17:00まで。
※ 土、日 、祝日 、慰霊の日、年末年始 (12月29日~1月3日) は受付できません。
※ 提出された応募書類一式は返還しません。

4 提出先・問い合わせ先

那覇市 経済観光部 商工農水課 産業政策グループ
担当 南、福地、中村
〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番6号(外部サイト)
TEL 098-941-7000
E-mail  K-SYOU001@city.naha.lg.jp

5 関係書類等

お問い合わせ

経済観光部 商工農水課 産業政策G

〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 市庁舎6階

電話:098-951-3212

ファクス:098-951-3213