【こども政策課】児童館職員の募集について

更新日:2020年6月22日

【こども政策課】児童館職員の募集について

 こども政策課では、次のとおり令和2年度 会計年度任用職員(児童館職員)を募集しています。
下記の条件をご確認の上、関心のある方は那覇市こども政策課までお申し込みください。

応募資格および募集職種等

別紙「令和2年度_会計年度任用職員(児童館職員)募集一覧」(PDF:88KB)のとおり
ただし、次のいずれかに該当する者は応募できません。
(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(2)那覇市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(3)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

選考方法

書類選考(応募時の申込書)、面接を実施します。

任用時期及び期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの期間で任用します。

休暇、休日等

勤務条件により那覇市の規則に基づき年次有給休暇、病気休暇、夏期休暇、忌引休暇、結婚休暇、子看護休暇、産前産後休暇、介護休暇等が付与されます。

給料、報酬等

(1)給料、報酬・・別紙「令和2年度_会計年度任用職員(児童館職員)募集一覧」(PDF:88KB)(勤務経験により加算される場合あり。)
(2)通勤手当・・・常勤職員に準じて支給
(3)期末手当・・・基準日(5月31日、11月30日)において、6か月以上の任期があり、かつ週の勤務時間が15時間30分以上の者へ、勤務実績に応じて初年度は最大年間1.95月分を支給
(4)給与支払日・・例月給与は当月末締翌月20日支給、期末手当は年2回6月10日と12月10日支給

社会保険等

勤務条件により、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災等の適用があります。

服務

任用期間中は地方公務員に規定される以下の義務を負います。
(1)法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(地方公務員法第32条)
(2)信用失墜行為の禁止(同法33条)
(3)秘密を守る義務(同法34条)
(4)職務に専念する義務(同法35条)
(5)政治的行為の制限等(同法36条)
(6)争議行為の禁止(同法37条)
その他、分限、懲戒処分の対象となります。

その他

(1)提出書類は一切お返しいたしません。なお、希望する職種に採用にならなかった場合には、令和2年度の会計年度任用職員申込者名簿に登録され、面接のご連絡がある場合もあります。その場合は面接実施後に選考の可否を判断いたします。
(2)任用は全て条件付のものとし、任用後1か月間(1か月間の勤務日数が15日に満たない場合は、15日に達するまで)を良好な成績で勤務したときに正式任用となります。

申し込み

令和2年度那覇市会計年度任用職員採用申込書(PDF:187KB)を、こども政策課へご提出ください。
申込期間:令和2年6月22日(月)~ 募集人員に達するまで
平日9時00分~16時00分(12時~13時を除く)

お問い合わせ

こどもみらい部 こども政策課 育成管理G

電話:098-861-2110

ファクス:098-917-0106