那覇市個人情報保護条例及び那覇市情報公開条例等の一部改正について

更新日:2019年3月18日

那覇市個人情報保護条例及び那覇市個人番号の利用等に関する規則の一部改正について

 那覇市市民生活安全課市政情報センターから「那覇市個人情報保護条例、那覇市個人番号の利用等に関する規則の一部改正について」お知らせです。
 改正内容の概要は次のとおりで、施行日はいずれも令和元年12月27日となります。
 
主な改正内容
 

(1)那覇市個人情報保護条例 改正内容

 
 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)第9条第2項の規定に基づき、個人番号を利用する事務を新たに追加する等、所要の規定の整備を行い、合わせて字句の整理をしました。
 1・子ども医療費助成等について、個人番号を利用する事務(個人番号利用事務)として新たに規定 
  ア・那覇市こども医療費助成に関する事務
  イ・那覇市母子及び父子家庭等医療費助成に関する事務
 2・既に規定されている生活保護及び障がい福祉に関する個人番号利用事務について、庁内連携することができる特定個人情報の追加及び
  字句修正
※1 個人番号利用事務とは、番号法第9条第1項及び第2項に規定されている事務をいいます。
  那覇市の場合、具体的には、個人情報保護条例別表第1及び第2に掲げられている事務がこれにあたります。
※2 特定個人情報とは、個人番号をその内容に含む個人情報をいいます。
※3 庁内連携とは、同一期間内の複数の事務間で特定個人情報を利用する場合のことをいいます。
 

(2)那覇市個人番号の利用等に関する規則 改正内容

 
 (1)に伴い、所要の規定の整備を行いました。
 詳細は、添付資料の新旧対照表をご覧ください。
 
 添付資料