TOP > 組織・電話番号 > ちゃーがんじゅう課 > お知らせ > 那覇市老人福祉センター等(併設型)指定管理者募集について

児童館併設型

那覇市小禄老人福祉センター及び那覇市小禄児童館

那覇市識名老人福祉センター及び那覇市識名児童館

指定管理者募集要項

 

はじめに(施設の目的)

那覇市老人福祉センター(2施設:小禄・識名、以下「センター」という。)及び那覇市児童館(2施設:小禄・識名、以下「児童館」という。)は、高齢者福祉の推進や児童の健全育成により世代間交流を図るために設置した施設です。

今般、センター及び児童館の両施設の一体的な管理運営を行なわせるため、平成31年4月1日から同施設の効率的かつ効果的運営に取り組んでいただける指定管理者を募集します。

 

1 施設の概要等・・・下記の項目について「別紙1」参照

(1) 名    称

(2) 所在 地

(3) 施設規模:延床面積(㎡)施設の構成

(4) 設置目的

(5) 開館時間及び休館日

(6) 利用状況(事業概要):年間利用者数等

 

2 指定管理者が行う業務【本市に代わり行う業務(以下「本業務」という。)】

 【センター】本業務は、那覇市老人福祉センター条例第18条に規定する次の業務です。

①   センターの管理運営に関する業務

②   センター利用許可と地域活性化に関する業務

③   センター等の維持管理に関する業務

④   その他の業務

【児童館】本業務は、那覇市児童館及び児童館遊園条例第18条に規定する次の業務です。

①   次に掲げる事業の企画及び実施に関する業務

ア 児童の健全な遊び場の提供に関すること。

イ 児童の健康増進に関すること。

ウ 児童の情操指導に関すること。

②   児童のクラブ活動及びレクリエーションの指導に関すること

③   利用許可に関する業務

④   児童館の維持管理に関する業務

⑤   その他市長が必要と認める業務

※ 詳細については、「業務仕様書」を参照ください。

 

3 指定管理者が行う事業【自主事業】

施設の効果的活用や利用者の利便性の向上を図るため、指定管理者の責任と費用負担による事業(以下「自主事業」という。)を行うことができます。ただし、自主事業計画に基づき実施することとし、本業務の妨げにならない範囲及び公共性に配慮した事業であることとします。

4 指定の期間

平成31年4月1日から平成36年3月31日まで(5年間)


01募集要項(PDF)
02別紙(小禄老人福祉センター)(PDF)
   別紙(識名老人福祉センター)(PDF)
03業務仕様書(PDF)
04様式集(DOC)
05採点表(小禄老人福祉センター①)(PDF)
   採点表(小禄老人福祉センター②)(PDF)
   採点表(識名老人福祉センター①)(PDF)     
   採点表(識名老人福祉センター②)(PDF)

image01

ページトップ