TOP > 組織・電話番号 > 商工農水課 > お知らせ > 那覇市小口資金融資のご案内

那覇市小口資金融資のご案内

那覇市小口資金融資制度は、那覇市、金融機関及び沖縄県信用保証協会(以下、「保証協会」という。)の三者の相互協力によって、市内の小規模企業者に対して必要な事業資金の融通を図る目的で設られた融資制度です。那覇市と金融機関の資金で融資を実行し、保証協会が担保力・信用力の不足がちな小規模企業者の債務を保証するという仕組みとなっています。
 

1. 融 資 内 容

  資金使途 限度額 融資期間 償還 利率 担保 連帯保証人 保証料率
一般
小口
運転
設備
運転設備
転業
750
万円
運転・転業5年以内
設備、運転設備
7年以内
(据置6ヶ月以内)
月賦
償還
1.90%
※1.70%
不要 個人は原則不要
法人は
法人代表者

0.40%~0.80%
特別
小口
運転
設備
運転設備
750
万円
運転5年以内
設備・運転設備
7年以内
(据置6ヶ月以内)
月賦
償還
1.85%
※1.65%
不要 不要 0.60%

                    ※商工会議所の経営指導を3ヵ月以上実施した場合の金利
【注意点】
①一般小口の保証料率は上記保証料率の範囲で、保証協会が決定します。

②特別小口は個人事業所のみです。
③特別小口資金と一般小口資金を併用することはできません(1企業1件に限ります)。
④年度途中で貸付金利が改定されることがあります。
⑤平成29年度の締切は、平成30年3月31日ですが、融資枠に達し次第、締切ることもあります。

 

2. 申 し 込 み の 要 件

(1)平成29年1月1日までに那覇市に住民登録し、引き続き居住しているもの。
(個人企業の代表者のみ。法人代表者については問いません。)
(2)市内に6ヵ月以上事務所を有し、この間継続して同一の業種に属する事業を行っているもの。
(3)個人企業または従業員20人以下の小規模企業者(商業・サービス業は5人以下。)
※ただし製造業・建設業・工業等は20人以下。
※従業員は常時雇用する者を指す。常勤のパート・アルバイトは従業員に含む。
※経営者、役員、家族従業員(生計を一にしている家族)は従業員に含まない。
(4)市税の滞納がないもの。
(5)許可・認可を必要とする業種の場合は、その許可・認可を受けていること。
届け出を必要とする業種の場合は、その届出を行っていること。
(6)適切な事業内容及び事業計画を有すること。
(7)保証協会の保証対象業種であること。
(8)保証協会が現に保証する無担保保証に係る債務額とこの規則に基づく融資申込みの合計金額が、保証協会の無担保保証による保証制度(特別小口の場合は特別保証限度)を超えていないこと。
(9)借換融資の対象は、現に受けている小口融資の元金の2分の1以上を償還していること。
※その他にも要件がございますので、パンフレット等でご確認ください。

image01

ページトップ