TOP > 組織・電話番号 > 商工農水課 > お知らせ > 松くい虫被害のまん延防止について

松くい虫被害のまん延防止について

  沖縄県内においては、松くい虫による被害の終息を図るため、総合的な防除対策を講じているところでありますが、依然として激しい被害が続いています。
 松くい虫被害木は、適期に、適切に処理(伐倒焼却駆除等)することが肝要であり、処理せずに未処理のまま放置することは、新たな被害の発生に繋がります。
 また、被害木(未処理木)を被害の未発生地域へ移動することは、被害地域の拡大に繋がります。
 つきましては、所有地内において松くい虫被害の発生している松を確認した場合は、被害のまん延を防止し、松林の保全を図るため、下記の事項についてご協力をお願い致します。


1.松くい虫被害木の早期駆除を実施すること。
2.松くい虫被害木(未処理木)を未発生地域へ移動させないこと。
3.松くい虫被害木(未処理木)を土木建築資材に使用しないこと。
4.松くい虫被害木(未処理木)を集積後、未処理のまま年度を越えて放置し
  ないこと。
5.その他、予防(薬剤の樹幹注入や樹種転換等)を含め、被害のまん延防止
  に関する措置を講じること。

 
こちらをクリックで大きく表示されます


 なお、詳しい内容等につきましては、下記機関までお問い合わせ下さい。
 
 沖縄県農林水産部 森林管理課     TEL:098-866-2295
 沖縄県農林水産部 南部林業事務所  TEL:098-941-2583




情報発信元 商工農水課
郵便番号 900-8585
住   所 沖縄県那覇市泉崎1-1-1 6階
電話番号 098-951-3209

image01

ページトップ