TOP > 組織・電話番号 > 市民生活安全課 > お知らせ > 那覇市個人情報保護条例及び那覇市情報公開条例等の一部改正について

那覇市個人情報保護条例及び那覇市情報公開条例等の一部改正について

  那覇市市民生活安全課市政情報センターから「那覇市個人情報保護条例、那覇市情報公開条例及び那覇市個人情報保護条例施行規則の一部改正について」お知らせです。
 改正内容の概要は次のとおりで、施行日はいずれも平成29年9月29日となります
。 


主な改正内容

〇那覇市個人情報保護条例 改正内容
 
 1 平成28年5月27日法律第51号・第1条による行政機関個人情報保護法の一部改正(個
  人情報の定義の明確化)に伴うもの

  
   (1)「個人情報」の定義の明確化(条例第2条第1号)
    ①「個人識別符号が含まれるもの」を個人情報として追加。
    ②「電磁的記録」の定義をカッコ書きで追加。

     ③「当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等」の定義をカッコ書きで追加。「音声、動作その他の方法を用
     いて表された」事項も含むと明記。
 
    (2)「個人識別符号」の定義を規定(条例第2条第2号)
     個人識別符号⇒DNA情報、運転免許証の番号等。
     行政機関個人情報保護法第2条第3項を引用する。

      (3)(1)①に伴う字句整理(条例第12条の2第1項第4号)
     開示請求者以外の個人に関する不開示情報の規定に「個人識別符号が含まれるもの」を追加。

      (4)第三者個人情報の部分開示の規定(条例第12条の2第3項)
     これまでは運用で行っていた第三者個人情報の部分開示について、法と同様の規定を追加。



  
2 平成27年9月9日法律第65号・第2条による個人情報保護法の一部改正(小規模事業
   者についても個人情報取扱事業者とし、個人情報保護委員会による立ち入り検査等の規
     定を追加)に伴うもの 

     (1) 事業者への指導等について、個人情報保護法と同様な規定を削除し、事業者の自発的取り組みを図る 観点と法
      の趣旨を包括的に規定するという観点から、事業者への指導、助言の規定を新たに設けた(条例第32条)
      

〇那覇市情報公開条例 改正内容

 1 平成28年5月27日法律第51号・第3条による行政機関情報公開法の一部改正(個人に
  関する不開示情報の明確化)に伴うもの

   
(1)個人に関する不開示情報の定義の明確化(条例第7条第1項第2号)
     「当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等」の定義をカッコ書きで追加。「音声、動作その他の方法を用
     いて表された」事項も含むと明記。



〇那覇市個人情報保護条例施行規則 改正内容

  (1)条例の一部改正に伴い、同条例引用部分を削除
    条令第32条第4項の削除に伴い、公表の方法の規定を削除(規則第20条)。

  (2)条例の一部改正に伴い、同条例引用部分を削除
    条令第32条第2項の削除に伴い、様式を削除(規則第23条(様式第26号を削除))。










   



 

 添付資料
  
  ・那覇市個人情報保護条例の一部を改正する条例(平成29年那覇市条例第18号)新旧対照表(PDF/8.8KB)
  那覇市個人情報保護条例(平成29年9月29日時点)(PDF/8.8KB)
   ・那覇市情報公開条例(平成29年9月29日時点)(PDF/8.8KB)

  

image01

ページトップ