TOP > 組織・電話番号 > 建築指導課 > 建築物のアスベスト対策

建築物のアスベスト対策

 現在では、建築物にアスベストの飛散のおそれのある建築材料を使用することは禁止されていますが、過去に建てられた建築物においては吹付け材にアスベストが含まれている建築物があり、露出したままで放置しているとアスベストが飛散するおそれがあります。露出した吹付けがされている建築物については、分析調査を実施し、アスベストの飛散のおそれがある場合には、速やかな対策が必要です。

image01

ページトップ