海区漁業調整委員会

海区漁業調整委員会は漁業者及び漁業従事者を主体とする漁業調整機構であり、その役割は水面を総合的に利用し、漁業生産力を発展させあわせて漁業の民主化を図ることにあります。
 活動内容は、漁場計画の作成、漁業権の免許、その他漁業権に関する処分等に対する知事への答申や建議のほか入漁権の設定等についての裁定、漁業利用に関する指示及び漁業権の適格性に関する事項の認定を行います。
 委員は漁民の中から選挙によって選ばれた公選委員9名、知事選任による学識経験者3名、公益代表2名の合計14名で構成されております。任期は4年です。
那覇市選挙管理委員会では、上記公選委員選出のために行われる選挙時に備えて毎年当該選挙人の名簿を作成、管理しています。

←メニューに戻る


image01

ページトップ