TOP > 組織・電話番号 > なはまち振興課 > 公設市場 > 第一牧志公設市場再整備事業進捗状況

第一牧志公設市場再整備事業

 第一牧志公設市場は、1950(昭和 25)年に開設し、1972(昭和 47)年の建替えにより現在の建物となっています。供用開始から、沖縄県民や那覇市民の台所として親しまれ、近年では、第一牧志公設市場を拠点としたマチグヮーは、多くの県外客や外国人観光客が訪れる観光地として人気を集めています。

 一方で、建物や設備の老朽化が進行し、早急な再整備が必要な状況にあることから、平成26年度に「第一牧志公設市場再整備合意形成推進事業基本構想」、28年度に「那覇市第一牧志公設市場再整備事業基本計画」を策定しました。

 新たな市場が、沖縄の食文化を継承・発展し、市民・県民に愛される市場となり、また、観光地としての魅力向上に寄与する市場となるよう、平成34年度の完成を目指しています。 

再整備手法

「現在地建替え 仮店舗リース方式」

再整備手法
方式 にぎわい広場において、リースにより仮設市場を整備し、再整備事業の期間中は
市場機能を移転させ、再整備事業終了後に仮設市場を撤去する。
工事期間中の
営業形態
仮設市場にて営業

事業スケジュール(予定)

事業スケジュール(予定)

お問合わせ先

  • 那覇市経済観光部 なはまち振興課 第一牧志公設市場建設室(本庁舎6階)
  • 【電話】(098)863-1750

関連情報

  • ・那覇市第一牧志公設市場再整備事業基本計画/PDF(2.3MB)

image01

ページトップ