デング熱について

 外国でデング熱に感染し国内で発症する輸入症例が、沖縄県内では2010年以降毎年1~5例確認されていますが、これらの輸入症例からの二次感染は確認されていません。
 しかし、媒介蚊であるヒトスジシマカは存在するため、予防対策に心がけましょう。

image01

ページトップ