TOP > 組織・電話番号 > 観光課 > お知らせ > 平成30年度「ランドマーク戦略プラン展開業務」企画提案の公募について

平成30年度「ランドマーク戦略プラン展開業務」企画提案の公募について

趣旨

● 本件業務は、本市の観光施策を推進するにあたり、市内に点在する多様な観光資源を個別に、あるいは関連付けた物語を構成することにより、国際観光都市那覇の世界に通用する新たなランドマークとしてのシンボル性を高め、市内回遊の促進、滞在期間の長期化、消費機会の拡大を図ることを目的に実施するものです。
● 平成29年度の物語性のあるランドマーク創造事業により策定された「ランドマーク戦略プラン」を展開し、作成した制作物を基に、観光客が訪れたくなる期待感・ワクワク感の醸成、地域経済に貢献する仕掛け作りなどを構築し、ランドマーク化した観光資源の魅力を最大限に引き出すこと、また当該戦略に基づく次年度以降の具体的な事業企画をとりまとめることを目的とするものです。
● なお、この企画提案募集は、民間事業者等の知識やノウハウを活用し、より効果的な広報展開が図られる事業企画について幅広い提案を募り、事業を実施する上で最も適した者を選定するために実施するものです。

企画提案を募集する業務の名称

● ランドマーク戦略プラン展開事業

業務期間

● 契約締結日から平成31年3月29日まで

提案上限額

● 5,000,000円(消費税及び地方消費税含む。)

委託業務内容

「ランドマーク戦略プラン展開業務」業務委託仕様書のとおり

募集等における主なスケジュール

● 平成31年1月18日(金) 10:00~ 事業説明会(那覇市役所本庁7階701A会議室)
● 平成31年1月23日(水) 17:00   参加表明及び質問締切
● 平成31年1月28日(月) 17:00   提案書等締切

応募条件

 本事業に応募できる者は、以下の条件を全て満たす者とする。
(1)那覇市内に本店もしくは支店または事務所があること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定のいずれにも該当しないこと。
(3)営業に関し法令上資格等を必要とする場合にあっては、それらの資格等を有していること。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき、更正手続開始の申し立てがなされている者でないこと、または民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続開始の申し立てがなされている者でないこと。
(5)市町村税及び消費税を滞納してないこと。
(6)代表者又は役員、代理又は媒介をする者その他の関係者が次のいずれにも該当すること。
 ア 暴力団(那覇市暴力団排除条例(平成24年那覇市条例第1号。以下「暴排条例」という。)第2条第1号の暴力団をいう。以下同じ。)の関係者又は暴力団員(暴排条例第2条第2号の暴力団員をいう。以下同じ。)でないこと。
 イ 暴力団又は暴力団員の統制下にないこと。
 ウ 暴力団及び暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。 

関係書類

● 企画提案募集要項
● 業務委託仕様書【別紙1】
● 申請様式1~6
● 企画提案書作成要領【別紙2】
● 企画提案書構成及び記載事項一覧【別紙3】
● 平成29年「物語性のあるランドマーク創造事業」制作物
● 平成29年「物語性のあるランドマーク創造事業」報告書

提出、照会先

● 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1-1-1 那覇市役所本庁6階
● 那覇市役所経済観光部観光課 長嶺
● 電話:098-862-3276 FAX:098-862-1580
● メール:68942ITUK@city.naha.lg.jp

情報発信元 観光課
郵便番号 900-8585
住所 沖縄県那覇市泉崎1-1-1(本庁6階)
電話番号 098-862-3276
FAX番号 098-862-1580
メールアドレス 68942ITUK@city.naha.lg.jp

image01

ページトップ