TOP > 組織・電話番号 > 環境保全課 > 土壌汚染対策法について

土壌汚染 

 

手続名・手続時期

様式DL

土壌汚染状況調査結果報告書
※特定有害物質を取り扱ったことのある工場・事業場は、その廃止後120 日以内の提出が必要です。

PDF/91KB
word/42KB

2

土壌汚染対策法第3条第1項ただし書の確認申請書 
※特定有害物質を取り扱ったことのある工場・事業場が廃止された後、予定されている土地の利用の方法からみて、土壌汚染による人の健康被害のおそれがないときは、その状態が継続する間に限り、調査の実施の免除が申請できます。

PDF/85KB word/38KB

3

承継届出 
※上記申請の確認係る土地について、所有権の譲渡、相続、合併等により、「土地の所有者等」に変更があったときは、新たな土地の所有者等は、確認を受けた土地の所有者等の地位を承継することとして、遅滞ない申請が必要です。

PDF/73KB
word/36KB

土地利用方法変更届出書
※法第3条第1項ただし書の確認を受けた土地の所有者等は、当該確認に係る土地の利用の方法を変更しようとするときは、事前に申請が必要です。

PDF/73KB
word/38KB

一定の規模以上の土地の形質の変更届出書
※土地の形質の変更に着手する日の30日前までに申請が必要です。(3,000㎡以上の形質の変更を予定するもの)

PDF/52KB word/30KB

帯水層の深さに係る確認申請書
※要措置区域内においては、土地の形質の変更を原則として禁止ですが、地表から一定の深さまで帯水層がない旨を、市長の確認を受けた場合には、当該帯水層の深さより1m浅い深さまで土地の形質の変更を行うことが可能となります。そのために必要な申請です。

PDF/86KB
word/35KB

指示措置等と一体して行われる土地の形質の変更の確認申請書
※指示措置等と一体として行われる土地の形質の変更であって、その施行方法が汚染の拡散を生じさせないものであれば、汚染の除去等の措置の履行が放置されているわけではなく、汚染の拡散を伴わずに土地の活用可能性を確保することができるため、このような場合には、市長の確認を受ける必要があります。

PDF/77KB
word/35KB

地下水の水質の測定又は地下水汚染の拡大の防止が講じられている
土地の形質の変更の確認申請書
※規則第43 条第3号に該当する要措置区域内における土地の形質の変更であって、その施行方法が環境大臣が定める基準に適合する旨の市長の確認を受けるための申請書になります。

PDF/87KB
word/36KB

形質変更時要届出区域における土地の形質の変更届出書
※形質変更時要届出区域において、土地の形質の変更に着手する日の14日前までに申請が必要です。

PDF/82KB
word/37KB

10

指定の申請書
※土地の所有者等が、法第14条に基づき、土地の土壌の特定有害物質による汚染の状況について調査した結果、その汚染状態が汚染状態に関する基準に適合しないと認めるときに、当該土地の区域について要措置区域等に指定することを市長に申請するための申請書です。

PDF/83KB
word/83KB

11

搬出しようとする土壌の基準適合認定申請書
※汚染土壌を当該要措置区域等外へ搬出することは、汚染の拡散をもたらす可能性がありますが、指定調査機関の調査の結果、特定有害物質について、土壌溶出量基準及び土壌含有量基準に適合すると市長が認めた土壌は、法の規制を受けずに、要措置区域等外へ搬出することができます。その認定を受けるための書類となります。

PDF/94KB
word/37KB

12

汚染土壌の区域外搬出届出書
※染土壌を当該要措置区域等外へ搬出することは、汚染の拡散をもたらす可能性があることから、要措置区域等内の土地の土壌を要措置区域等外へ搬出しようとする者は、当該汚染土壌の搬出に着手する日の14日前までに、当該搬出の計画について市長に届け出なければなりません。

PDF/89KB
word/42KB

13

汚染土壌の区域外搬出変更届出書 
※汚染土壌の搬出時の届出をした者は、その届出に係る事項を変更しようとする場合、その届出に係る行為に着手する14 日前までに、その旨を市長に届け出なければいけません。

PDF/75KB
word/36KB

14

非常災害時における汚染土壌の区域外搬出届出書
※非常災害のための応急処置として、汚染土壌を区域外に搬出した場合は、汚染土壌を搬出した日から起算して14日以内に、市長に届ける必要があります。

PDF/83KB
word/46KB

15

搬出汚染土壌の運搬処理状況確認届出書
※汚染土壌の処理及び運搬を土地の所有者等から受託した、汚染土壌処理業者及び汚染土壌運搬業者は、速やかに届出をする必要があります。

PDF/89KB
word/39KB

 

手続名・手続時期

様式DL

汚染土壌処理業許可申請書
 ・新規許可:申請手数料 240,000円
 ・更新許可:申請手数料 224,000円

PDF/87KB
word/139KB

汚染土壌処理業に係る変更許可申請書
 ・申請手数料 222,000円
 ※変更前まで

PDF/80KB
word/97KB

汚染土壌処理業に係る変更届出書
 ※遅延なく届出

PDF/79KB
word/94KB

汚染土壌処理業に係る休止/廃止/再開届出書
 ※休止/廃止/再開する日まで

PDF/77KB
word 87KB

廃止措置実施報告書
 ※規則第13条第3項の定める日まで

PDF/75KB
Word/65KB

汚染土壌処理業許可証の書き換え/再交付申請書

PDF/74KB
Word/73KB

 

情報発信元    環境保全課
郵便番号 9008585
住所 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号
電話番号 0989513229

image01

ページトップ