TOP > 組織・電話番号 > 平和交流・男女参画課 > お知らせ > マタニティマークについて

妊婦さんへの思いやり 「 マタニティマーク 」 について

 マタニティマークとは?

 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするものです。 さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するものです。

 妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」が、ある場合もあります。もしも、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークを付けているお母さんを見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 「電車・バス等では、優先して席を譲る。乗降時に協力する」
「近くでの喫煙は控える。」
「お手伝いしましょうか?のやさしい一言。」など、
妊産婦さんへの思いやりある気遣いをお願いいたします。


 詳しくは、下記の厚生労働省のホームページでご確認ください。

  厚生労働省 ホームページ    


image01

ページトップ