TOP > 組織・電話番号 > 那覇軍港総合対策室 > 奥武山公園スポーツ施設整備 > 奥武山公園スポーツ施設整備

奥武山公園スポーツ施設整備の報告書

本市がこれまでに実施してきた奥武山公園スポーツ施設整備関連調査の報告書を掲載しています。

 那覇市の中心部に位置する県営奥武山公園は、空港や市街地に近く、2つのモノレール駅に隣接していることなど、利便性が高く、古くから県民・市民のスポーツ大会やイベント会場として親しまれています。また、平成22年に供用開始された那覇市営奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)では、プロ野球巨人軍キャンプが開催されるなど、沖縄県の経済振興や観光の発展に寄与しています。
 現在、那覇市では、沖縄県から管理移管を受けることで調整を進めており、那覇市が移管を受けた際に、より市民から親しまれ、公園のポテンシャルを活かすための将来像について明確なビジョンを持つ目的で、「奥武山公園整備全体計画」を策定しました。

 平成23年度に実施した、「奥武山公園整備全体計画調査」を踏まえて、整備するスポーツ施設を特定し、建物の用途や基本的な配置、整備方針、利活用方針、導入機能、各付属施設の規模等、施設の概要を検討し、これらを具現化するための施設整備計画及び事業計画、管理・運営計画等を明確にするため、「奥武山公園スポーツ施設整備基本構想」を策定しました。
  


問合せ先

  • ・那覇市 総務部 平和交流・男女参画課那覇軍港総合対策室
  • ・電話(098)861-6906
  • ・FAX(098)861-4092

 

image01

ページトップ