TOP > 組織・電話番号 > 福祉政策課 > 事業一覧 > 戦傷者戦没者遺族援護

戦傷者・戦没者遺族等の援護

  戦傷病者・戦没者遺族等援護法(援護法)は、戦争公務・勤務関連傷病により障害となった方、または死亡した方の遺族に国家補償(全額国庫負担)をすることを目的とし、昭和27年制定されました。援護法による給付の他に特別給付金支給法・特別弔慰金支給法による給付がありますが、すべて本人からの申請によります。

 

image01

ページトップ