TOP > 組織・電話番号 > 道路管理課 > 那覇市亜熱帯街路樹管理ガイドブックについて

那覇市亜熱帯街路樹管理ガイドブックについて

 街路樹は、街づくりにおいて市民や観光客に最も身近に存在し、その地域の市民に直接的に生活との関わりを有するばかりでなく、街なみ景観に大きな影響を与え、観光客にとってはまちのイメージや魅力を感じる大きい要素であります。

 この度、街路樹についてこれまでの剪定士まかせの管理(剪定)から、歩道幅員や樹木の自然樹形を活かした管理のあり方を示した「那覇市亜熱帯街路樹管理ガイドブック」を作成することにしました。

 本書に基づき那覇市の街路樹を適正に管理することにより、那覇の街なみがみどり豊かで四季が花で飾られ、那覇市のテーマである沖縄特有の自然、歴史、文化環境に調和した亜熱帯庭園都市の創造に寄与できれば幸いです。

 

・目的
 この那覇市亜熱帯街路樹管理ガイドブックは、那覇市の道路植栽(街路樹)について、剪定を主体とした街路樹の管理手法のあり方を確立し、計画的に管理できるようにすることで、観光交流都市にふさわしい那覇市の街並み景観に導くとともに、快適で暮らしやすい市民の生活を支える道路環境を創出することを目的とするものです。

 そのため、市内全域の街路樹について現況調査を行い、道路植栽の状況を把握したうえで客観的に評価するとともに、市民に説明できる資料として剪定を含む望ましい管理のあり方を道路や植栽樹種ごとに提示しております。

shashin
       ホウオウボク(那覇市花木)の並木が美しい那覇市道小録金城3号
 

image01

ページトップ