TOP > 組織・電話番号 > 市民防災室 > お知らせ > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしておりますが、この度、昨今の情勢を踏まえ、問い合わせが多く寄せられている、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について、お知らせいたします。

● 弾道ミサイル落下時の行動について (PDF/455KB)

● 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A (PDF/180KB)

関連リンク
・ 内閣官房 国民保護ポータルサイト 
・ 弾道ミサイル落下時の行動 (スマートフォン対応) 


組織名: 総務部総務課市民防災室
業務内容:

防災の啓発、防災マップ、自主防災組織、総合防災訓練、り災証明、不発弾処理、国民保護に関すること

連絡先: TEL(098)861-1102 FAX(098)862-0614
メール:

 bousai@neo.city.naha.okinawa.jp

所在地:

本庁舎5階


image01

ページトップ