TOP > 住民のみなさま > 市税情報コーナー > 軽自動車税の減免について

軽自動車税の減免について

障がい者の方に対する軽自動車等の減免

  • 身体に障がいのある方または知的障がい、精神障がいのある方のために使用される軽自動車等で、一定の要件に該当するものについては、納税義務者等の申請により軽自動車税を全額免除します。

減免の対象となる軽自動車等

  • 1.軽自動車等の所有者(納税義務者)及び台数等
  • 軽自動車等の所有者(納税義務者) 障がい者本人または障がい者と生計を一にする者(注1)
    減免の対象となる台数 障がい者1人につき1台(普通自動車、軽自動車、バイク等を含む)
  • 2.軽自動車等の使用目的
  • 障がい者本人が運転する場合 使用目的は問いません。
    障がい者と生計を一にする方が運転する場合(注1) 障がい者の通学・通院・通所・生業のために使用する場合
    障がい者を常時介護する方が運転する場合(注2) 障がい者の通学・通院・通所・生業のために使用する場合
  • (注1):同世帯であるか、もしくは住民税の申告又は保険証で扶養関係にあると確認できる場合。
    (注2):障がい者のみで世帯が構成され、かつ、世帯全員が減免等級に該当する場合に限る。

    ※自動車検査証に自家用と記載されている軽自動車に限る。
    ※前に減免を受けていた軽自動車等(普通自動車含む)がある場合(障害者手帳等の備考欄に減免を受け付けたスタンプがある場合)は、減免を廃止した事、もしくは、その車両を廃車、名義変更した事の確認がとれなければ、減免の受け付けはできません。
    詳細については、市民税課軽自動車税担当までご連絡下さい。                                                                               
                                                                                                                           
  •  ページの先頭へ

減免の対象となる障害の範囲

減免申請の手続等

    • 1.提出書類及び提示書類
    •   ア 軽自動車税減免申請書
    •   イ 自動車検査証または標識交付証明書
    •   ウ 身体障害者手帳等
    •   エ 運転する方の免許証
    •   オ 印鑑
    • 2.減免申請書の提出期限及び提出先
    •   納期限までに那覇市役所市民税課(本庁舎3階)へ提出(提示)してください
  • ページの先頭へ

ページトップ