届出-国民年金-

 

こんなときは届出を

  • 次の場合は、届出が必要です。必要書類など詳しくはお問合わせください。
  • こんなとき 必要なもの 届出先
    20歳になって厚生年金等に加入していないとき 印鑑
    (代理の方が来課する場合は、委任状も必要です。)
    ハイサイ市民課国民年金グループ(本庁)、各支所
    厚生年金・共済組合をやめたとき 資格喪失証明書、退職辞令書、任意継続保険証など ハイサイ市民課国民年金グループ(本庁)、各支所
    配偶者(第2号被保険者)に扶養されなくなったとき 扶養の解除の日付がわかる書類               
    年金受給者の住所が変わったとき 印鑑、年金番号がわかるもの(年金証書・振込通知書)                              日本年金機構年金事務所 
    ※日本年金機構に「個人番号(マイナンバー)」または住民票コードが登録されている方は原則不要になります。
    年金受給者が亡くなったとき

    印鑑、年金証書、その他

    ハイサイ市民課国民年金グループ(本庁)または日本年金機構年金事務所
    ※受給している年金によって届出先が異なります。下記までお問い合わせください。



    年金手帳の再交付申請はここ

    【お問合わせ】
  • ハイサイ市民課 国民年金グループ(本庁舎 1階)
  • 電話:(098)861-6901


                                               2018年1月24日現在

沖縄県特別措置の申し出について(手続きをすると受給額が増えます)

  • 本土より遅れて始まった沖縄の国民年金制度に対する特別措置です。
  • 申出がまだの方は、早めにハイサイ市民課国民年金グループに申し出てください。

    【対象者】
  • 大正15年4月2日~昭和25年4月1日までに生まれた方で、昭和36年4月1日~昭和45年3月31までの間に沖縄に住所を有していた期間のある方。
  •  
    該当者申出書と居住確認申立書はここ

    【お問合わせ】
  • ハイサイ市民課 国民年金グループ(本庁舎 1階)
  • 電話:(098)861-6901

ページトップ